この記事をシェアする

ツイート
いいね
B!はてブ

おみくじありきのところも

変わり種おみくじ

今は一般的なおみくじだけでなく、ユニークなものもたくさんあります。
恋愛に特化したものや、お守りとして持ち歩けるチャームが付いていたり、おみくじ自体がガチャガチャで出てきたりと、引くことだけでなく他の要素で楽しむことができますよね。
おみくじとくじが合わさったものなどもあって、一等は旅行券や家電製品といったものが当たるなど、おみくじの要素からかなりかけ離れている気がするものも。
しかし、初詣で運試しとして引くのなら、ちょっとしたイベントになります。
その年の運を占う、という意味では合理的なのかもしれませんね。
そうしたおみくじは、SNSなどで広く知られるようになっていますので、探しやすくなったのではないでしょうか。

行ってみたい試してみたい

おみくじを水に浸けると、文字が浮かび上がる水みくじ。
京都の貴船神社などが有名ですし、関東では埼玉の秩父神社にもあります。
特に貴船神社は水神様を祀っていることから、こうしたおみくじが生まれたようです。
普通のおみくじではない特別なものは、その神社特有の理由があるところもありますね。
学業の神様、恋愛や子宝、仕事や出世といったそれぞれの願いに合った神社にわざわざお参りに行くことが当たり前になっていますが、単におみくじを引いてその結果を楽しむだけでなく、神社のご本尊や建立の由来なども調べてみると、よりおみくじの言葉がありたく感じられます。
せっかくの神様からのお言葉ですから、後ろ向きに捉えず大事にしたいものです。


TOPへ